イヤーモールドとは?

フィットイヤーについて

須山歯研について

お問い合せ

イヤーモールドとは

補聴器のパートナー

耳掛け式補聴器に欠かせないイヤーモールド。イヤーモールドを装着することによって、これまで補聴器に感じていたちょっとした不満などが解消され、大変快適に使えます。
イヤーモールド特徴 補聴器の音量を小さく設定
聴こえが良くなる
ハウリングを抑える
こもり感等を調整
耳にしっかりと固定

ベントとは ベント(通気穴)とは
ご自分の耳を手で塞いでみると、しゃべっている声がくぐもって聞こえ、また耳あなが塞がれたことによる圧迫感を感じると思います。
これは外耳道閉鎖効果と呼ばれる現象です。これを軽減するため、イヤーモールドに耳の内部の空気が外へ抜けるように空気穴をあけます。
この空気穴を「ベント」といい、こもり感や声の響きを軽減することができます。
ベントの設定は聴力や必要となる調整内容により左右されますが、装用感を高め、効果的に補聴器をお使いいただく上で大変重要なポイントです。

補聴器がはずれそうになるフィットイヤーは補聴器本体をしっかり固定し、安定した装用を実現します。
ハウリング、雑音がおこるフィットイヤーは、補聴器から発生する雑音、ハウリングを防ぎます。