イヤーモールドとは?

フィットイヤーについて

須山歯研について

お問い合せ

イヤーモールドとは

イヤーモールドの素材

一般的なイヤーモールドの素材は主に2種類。硬いプラスチック樹脂か、柔らかいシリコンのどちらかを用いて製作されます。
プラスチック製イヤーモールド プラスチック製イヤーモールド 硬質レジンと呼ばれるプラスチックで製作されるイヤーモールドです。強度が高く、製作が簡単なことから、一般に広く利用されています。

しかしこのタイプは、耳のあなを押し広げるようにして収まるため、圧迫感や痛みを感じる事があります。

また素材が硬いので、口を開くして耳あなの形が変わると、そこに隙間が発生しハウリングの原因にもなります。

シリコン製イヤーモールド シリコン製イヤーモールド シリコンで制作されるイヤーモールドです。柔らかい素材なので耳穴になじみ、長時間の使用でも痛みや披露、圧迫感といった物がありません。

その反面、補聴器とイヤーモールドをつなぐチューブがしっかり固定されず補聴器が外れやすい、シリコンが割れてしまうなどの欠点があります。

イヤーモールドを快適に使うのに重要なベントも、素材が柔らかすぎて設定できません。


イヤーモールドならフィットイヤー

フィットイヤーは、素材や構造を改良する事で従来のイヤーモールドより使い勝手が向上。安心して補聴器をご利用いただけます。