イヤーモールドとは?

フィットイヤーについて

須山歯研について

お問い合せ

FitEarについて

フィットイヤーの構造

FitEarの構造
FitEarの独自技術

独自技術でシリコン製イヤーモールドを最適化

須山歯研が特許を取得したハブという部品によって、補聴器からのびるチューブをイヤーモールド本体としっかり結びつけることができます。これにより、従来のシリコン製イヤーモールドにはなかった強度を実現しました。

ベント穴

ベント穴によって快適な装着と確かな補聴効果

これまでシリコン製イヤーモールドでは困難だったベントの設定も、フィットイヤーなら自由自在。ハブによりイヤーモールド全体の強度が保てるため、プラスチック製のものと同様に、症状にあったベント穴を設定することができます。

耳にフィット

ソフトシリコンだから自分の耳にぴったりフィット

フィットイヤーは、医療用素材として定評があるドイツDreve社のソフトシリコンを使用しています。柔らかいながらもしっかりとした弾力があり、また耐久性にも優れています。