FitEarカスタムイヤーモニター

HOME > News > ニュースリリース > バランスド・アーマチュア・ドライバーユニット搭載イヤホン「FitEar TO GO!334-000」発表 / 株式会社須山歯研

ニュースリリース

2013年3月22日

音のプロフェッショナルが認めたサウンドを手軽に体験できる、
バランスド・アーマチュア・ドライバー4基搭載イヤホン
「FitEar TO GO! 334-000」発売

-高品位ケーブル付属のヨドバシカメラ限定スペシャルパッケージ-

株式会社須山歯研(本社:千葉県千葉市美浜区真砂2-24-7、代表取締役社長:須山 慶太)は、カスタムイヤーモニターの優れたサウンドバランスを再現するユニバーサルタイプのイヤホン「FitEar TO GO! 334-000」を、ヨドバシカメラ新宿西口本店、マルチメディアAkiba、マルチメディア梅田及びヨドバシ.comにて販売致します。

価格と発売時期

モデル名
FitEar TO GO! 334-000(FITEARTOGO-334-000)
価格
オープン価格
発売時期
2013年4月5日

製品の概要

コンパクトな筐体に、カスタムイヤーモニターFitEar MH334と同じサイズのBAユニットを4基搭載する”リアル3ウェイ・4ドライバーイヤホン”FitEar TO GO! 334は、2012年3月の販売以来、数多くの方々にご愛用いただき、またアメリカのIT系サイト、CNETのオーディオコーナーで「The best in-ear headphone in the world」として紹介されるなど、内外から高い評価を得ています。今回発売する「FitEar TO GO! 334-000」は、ケーブルをFitEar純正のリファレンスケーブル、FitEar cable 000に変更したヨドバシカメラ限定スペシャルパッケージです。ケーブルを変更することにより、FitEar TO GO!の持つ高いポテンシャルを最大限に引出し、高品位なサウンドステージを皆様に提供します。

FitEar TO GO! 334の特長

日本を代表するマスタリングエンジニア原田光晴氏をアドバイザーに迎え開発されたカスタムイヤーモニター、FitEar MH334。音楽鑑賞はもちろん、業務用ステージモニター、レコーディング他音楽制作の現場でも高い評価を得ています。この優れたバランスはそのままに、FitEarのサウンドをより身近に感じてもらえる製品として「FitEar TO GO!」は誕生しました。
カスタムイヤーモニターは、ユニットごとに個別のポート(音の出口)を持たせることで音質バランスを高度にコントロールしています。一方通常のイヤホンではイヤーチップの取り付け部分(ステム)で断面積が制限されるため、ポートはステムの手前で1本にまとめられます。FitEar TO GO!はステム径を太くすることなく3ウェイ以上の独立したポートを確保するため、高域用ユニット専用の純チタン製ダイレクトHFチューブと、中低域・低域の各ユニットにも独立したポートを与える特殊構造を開発(特許出願中)。カスタムと同様、厚みがあり広大なレンジを持つ再生音を実現しました。

カスタムイヤーモニターFitEar MHシリーズについてはこちら

http://fitear.jp/music/sp/mhseriessp.html

FItEar cable 000の特長

シルバーコーテッド4芯ケーブル「cable000」は、解像度の高い繊細な表現とパンチのある音の厚みを両立。特殊コートにより加工が難しい信号線を手作業で編み上げています。

FitEarについて

FitEarは、株式会社須山歯研がお届けする「個人の耳への適合」をテーマとした製品ブランドです。音楽鑑賞のためのイヤーモニター、補聴器用のイヤーモールド、水泳やダイビングのためのイヤープラグなどを製造・販売。歯科医療技術をベースとした高い技術をもとに、耳や音に関する様々なニーズにお応えしています。

FitEarウェブサイト http://fitear.jp

須山歯研について

株式会社須山歯研は、金属床を始めとした技工物全般を取り扱う歯科医療総合ラボラトリーとして1958年に創業。長年に渡り積み重ねた経験を元に、精度の高い歯科技工物のご提供を心がけてきました。これにより培われた「個人が持つ形態への適合技術」を応用し、1985年に補聴器事業を開始。現在では医療関連事業に加え、コミュニケーションツールにおいても、パーソナライズが求められる製品への各種ソリューションを提供しています。

株式会社須山歯研ウェブサイト http://suyama.co.jp

本リリースに関するお問合せ先

須山補聴器銀座店
〒104-0061東京都中央区銀座6-16-12 須山歯研銀座ビル
電話 03-3549-0755
FAX 03-3549-0760
Eメール 4133@suyama.co.jp
受付時間 10:00〜19:00 日曜祝日定休

このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

関連リンク

製品紹介ページ
製品カタログ(PDFファイル)LinkIcon

ご購入された製品に関するお問合せ

ご購入されたFitEar製品に関するお問合せや修理のご依頼等は、その製品をご購入された販売店様へお願いいたします。

Regarding your purchase

Questions regarding service and maintenance should be directed to the authorised distributor from which your FitEar product was purchased. Please note that all service and support is to be handled by that distributor.
※Be aware that not every inquiry can be answered.

产品查询与支持

如果需要申请维修与服务或查询FitEar产品,请联系原购买产品的当地经销商。所有FitEar产品的服务与支持仅可通过原购买的当地正规经销商提供。
※根据咨询的内容有可能会不能回复的情况发生,敬请谅解。

產品諮詢與支援

如果需要申請維修與服務或諮詢FitEar產品,請聯路原購買產品的當地經銷商。所有FitEar產品的服務與支援僅可通過原購買的當地正規經銷商提供。
※根據諮詢的內容有可能會不能回復的情況發生,敬請諒解。

輸入代行業者様他、国外への販売・転売を目的とした弊社製品の受注は承っておりません。
FitEar does not sell its products to individuals whose intent is to import, resell, or forward FitEar products to foreign markets.

現在FitEarユニバーサルモデルはカスタムモデルと同様、お客様からご注文をいただいてからの製作となっているため、店頭などその場でご購入いただくことができません。大変恐れ入りますが海外からのご旅行やご留学の方は、製作期間とアフターフォローの対応から、ホームカントリーでご購入いただくようお願いいたします。
Recently we have switched to a just-in-time ordering system whereby our universal earphones are made to order just like our custom earphones. Therefore, we do not stock our universal earphones; neither can our earphones be purchased from our shop, nor are they likely to be found in other shops throughout Japan. In order to best serve you with guarantee and other services, we ask that you order our earphones after returning home from business and school trips here in Japan. Thank you.

須山補聴器へのご来店について

FitEar製品の試聴や耳型採取、新規製作など、須山補聴器銀座店へのご来店予約はお電話で受け付けております。


イヤホン・ヘッドホンで
安全に音楽を楽しむために