チタン製カスタムシェル

FitEar TITANは、レーザーシンタリング造形によるチタンシェルを採用したカスタムイヤーモニターです。チタンは大変加工が難しい金属とされていますが、FitEarの母体である須山歯研が長年にわたり培ったチタン技工物の経験を活かす事で、なめらかで美しい鏡面加工仕上げのチタンシェルを実現しました。

研磨前のチタンシェル
ひとつ一つ手作業で
研磨後の状態

ハイブリッドカスタム

FitEar TITANは、ダイナミック型とバランスドアーマチュア型、2種類のドライバーからなるハイブリッドタイプのモデルです。強靭でありながら優れた周波数特性を誇るフォステクスの9mmダイナミック型ドライバーを最大限に活かすために生まれた「ショートレッグシェルデザイン」により、高い遮音性を維持しながら振動板の動作規制を解消、周囲の環境に左右されずにダイナミック型ドライバーの利用を可能としました。またドライバー実装方法を新たに設計し、低域の持つアタックや音圧感と、揺らぎや消え際といったセンシティブな表現の両立を目指しました。
 

ケーブルレス

お客様自身でケーブルをお選び頂き、ポータブルオーディオの世界をよりいっそうお楽しみ頂けるよう、ケーブルレスでの販売となります。さまざまなケーブルの中から、TITANにぴったりと合う、お気に入りのコンビネーションを探す楽しみを感じて頂ければ幸いです。

※写真はプロトタイプです。実際の製品とは仕上げが若干異なる場合がございます。
ユニット構成

ハイブリッドタイプ

ケーブル

無し

付属品

ペリカンケース

メッシュポーチ

クリーニングブラシ

価格

オープン価格

製作期間

約2ヶ月半

FitEar TITAN製作について 

チタンシェルを採用するカスタムイヤーモニター「FitEar TITAN」はレーザーシンタリングでのシェル造形〜研磨による仕上げまで、従来の工程とは全く異なります。 
樹脂シェルで行うようなリフィットができないため、製作後不適合の場合には、誠に恐れ入りますがご返品をいただいたき、「お支払いいただいた金額を全額ご返金」する形でオーダーをキャンセルさせていただきます。 
受注後、弊社でモデリングを行い、耳あな形状やサイズによる制約により製作が不可と判断した時も同じくオーダーをキャンセルさせていただくことがございます。ダイナミック型実装方法がAirとは全く異なるため、これにより内部ユニットスペース、組み立て時の作業スペースが大きく制限されるためです。こちらの場合には製作不可の旨ご連絡を差し上げた後「お支払いいただいた金額を全額ご返金」いたします。
上記二例のようにオーダーをキャンセルさせていただいた場合、FitEar TITANに関しては再度のオーダーをいただくことができません。ご期待に添えず心苦しい限りですが、どうしても製作が個人の耳あな条件に依存し、再製作による改善も期待しにくいためご理解の程お願いいたします。