ご使用の際には耳栓がしっかりと正しく耳穴に収まっていることがご確認下さい。

slstep.jpg

つまみ部分を持ち、耳穴上部の空間②に、耳栓上部の突起部分①がしっかり収まるように意識しながら、耳栓本体を耳あなのカーブにあわせて回転させるようなイメージで装着してください。突起部分①がしっかり収まっていないと、耳栓本体が回転してしまい、密閉度の低下や、外れて落下するといったトラブルの原因となります。
右の耳栓の下部に赤い印③がありますので耳栓本体の左右と上下の識別は赤い印を目安にしてください。

slstep2.jpg
左右の装着イメージです。






logo.gif

価格について

フィットイヤー・サイレンスの価格については須山補聴器をはじめ、各販売店様へご確認下さい。