ニュース&イベント

HOME | News | titan-info

ニュース

FitEar TITANの製作について

2016年10月21日

 

チタンシェルを採用するカスタムイヤーモニター「FitEar TITAN」はレーザーシンタリングでのシェル造形〜研磨による仕上げまで、従来の工程とは全く異なります。
 
樹脂シェルで行うようなリフィットができないため、製作後不適合の場合には、誠に恐れ入りますがご返品をいただいたき、「お支払いいただいた金額を全額ご返金」する形でオーダーをキャンセルさせていただきます。
 
受注後、弊社でモデリングを行い、耳あな形状やサイズによる制約により製作が不可と判断した時も同じくオーダーをキャンセルさせていただくことがございます。ダイナミック型実装方法がAirとは全く異なるため、これにより内部ユニットスペース、組み立て時の作業スペースが大きく制限されるためです。こちらの場合には製作不可の旨ご連絡を差し上げた後「お支払いいただいた金額を全額ご返金」いたします。
 
上記二例のようにオーダーをキャンセルさせていただいた場合、FitEar TITANに関しては再度のオーダーをいただくことができません。ご期待に添えず心苦しい限りですが、どうしても製作が個人の耳あな条件に依存し、再製作による改善も期待しにくいためご理解の程お願いいたします。
 
株式会社 須山歯研 須山補聴器

 


お知らせ