Q & A - よくある質問

耳型を採取して製作すると遮音性は高くなりますか?

フィットイヤーサイレンスは、耳から入ってくる音をおよそ20〜30デシベル程度下げることができます。一般的な耳栓でも正しく装着することでほぼ同じ遮音性が得られるため、耳型を採取したから遮音性がより高くなる、または無音に近くなるということではありません。
耳穴形状にぴったりとフィットすることで快適な装着感を実現し、常に安定した遮音性を維持できる、これが耳型を採取して製作する大きなメリットです。 
 

寝る時にも使えますか?

フィットイヤーサイレンスを装着するとサイレンや物音など、危険を察知する音も聞こえにくくなるため、就寝時にご利用される場合は安全に十分ご配慮下さい。
 

硬い樹脂でも製作できますか?

申し訳ございませんが、フィットイヤーサイレンスの製作はシリコンのみとなります。
 

音響フィルターとはどういう物ですか?

音には高音より低音のほうが伝わりやすい性質をもっています。そのため高音と低音では遮音される音量に差が生じ、使用環境によっては遮音性の不足や違和感を感じる場合もあります。音響フィルターは外部からの環境音を耳穴側へ少し取り込み、遮音量をコントールすることで低域と高域に生じる遮音性の差をなるべく少なくし、オーディオのボリュームを下げるようなイメージで全体的にフラットな遮音を得ることができます。
 

フィットイヤーサイレンスはどこで注文できますか?

フィットイヤーサイレンスのご注文は須山補聴器銀座店で受け付けております。

ご不明な点などございましたらお問い合わせフォームよりご連絡をください。